PAGETOP

大貫(税務・会計・不動産鑑定)事務所

山形市緑町「大貫(税務・会計・不動産鑑定)事務所」。会計・税務、経営コンサルティング、相続・事業承継、不動産評価、プロパティーマネージメントなど、会計・税・不動産に関することなら何でもお任せください!

>>TOP >>企業理念
>>業務内容 >>業務の流れ
>>Q&A >>ブログ
不動産取得税(1)
2019年08月22日

不動産取得税とは、不動産(土地・建物)を取得した時に課税される都道府県税です。

余り馴染みのない税金で、ご存じない方も多いのですが、土地や建物を動かしたときにかかる税金で、金額も意外と大きく、現実的には重要な税金と言えます。

これから何回か、この税金を見ていきたいと思います。


不動産の取得とは

売買、建築、交換、贈与、現物出資など、有償又は無償による取得です。

(ほとんど全ての場合にかかります。)

※相続による取得は課税されません。

※建売住宅等の売れ残りには、不動産業者に課税される場合があります。


登記の有無

登記の有無は関係なく、実際の取得の事実で判断します。


不動産の価格
固定資産税評価額(市町村の評価額です)